本文へ移動

スタッフブログ

DAI3 BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

会長の島田です。ペンネーム「地球太郎」で書いているエッセイ【第1弾】

2019-10-10
カテゴリ:材木業界,徒然,弊社の仕事
NEW
「木の日」
 
10月8日は「木の日」でした。
 
木の字を分解すると十と八になるので
日本木材青壮年団体連合会が、
昭和48年ごろ全国に制定宣言しました。
 
 
「住んでよし 心ゆたかな 木の住まい」等
スローガンを作り、木の良さをPRしてきました。
 
 
当時、大規模工業化高度経済成長が進んだので、
私たちは「木が守る心と体の健康」を訴えるべく
研究をお願いしました。
 
 静岡大学教授の有馬先生(現東大名誉教授)にお願いしたマウス実験による研究では
鉄やコンクリートに比べて、木で作られた巣では
何倍もストレスをためず、健康的に生育することがわかりました。
 また、調湿機能を調べる実験では、
木の部屋では、人間が快適に生活できる湿度50~60%を常に維持できました。
 他にも、愛知医大の鈴村昭弘医学博士の研究では
木が目に優しい素材であることが明らかにされました。
 
 
日本人は昔から、
生活文化に「木」をたくさん取り入れてきました。
 
 
木の「音」への効果、遮音性と反響残響性を活かした音楽ホール。
木の「香り」は酒樽、すしの下駄
木の「肌」は素足で歩く松の廊下、サウナ室内、木のベンチなど。
 
人の心を癒し、自然と共生対話してきました。
 
みなさん、もっと暮らしに
木「気」使い
木「気」配りを豊かに
木「気」を合わせましょう
 
 
(一部抜粋)
 
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

からまつ羽目板使って、DIYに挑戦!!

2019-10-07
カテゴリ:加工・製品,弊社の仕事
注目NEW
工場の久保井です。
 
 
 
今回は、その羽目板を使って
自宅の物置をDIYリフォームしてみました。
 
 
唐松は木目がはっきりしているのが特徴ですが、
ステイン系の白を塗ったところ
涼しげな印象に。
 
 
 
調子に乗ってドアも作ってみました。
 
建具屋さんに笑われそうなのができました。
それでも開いて閉まりますよ。
 
やってみてわかったのですが、
手間をかけただけ、いいものができる。
思い入れと愛着がわき、はまります。
 
 
 
DIY、いいですね。
 
 
 
エルク商品ラインナップは4mものですが、
一般の方にも扱いやすい
2mもの、ハーフサイズを今回作ってみました。
もちろん、プロの方も大歓迎!!
 
 
 
お取り扱いは
 
通販サイト
 
 
 
または、
サンプル取り寄せていただくのも
喜んでお受けいたします!!
 
お急ぎの方は
直接↓まで、お電話ください。
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

夢膨らむばかりです!

2019-10-03
カテゴリ:木工事,加工・製品
NEW
こんにちは
 
「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」
みなさんはどうですか?
 
毎年「スポーツの秋」にしようと思うだけで
お家から出ない上野です。
 
 
つい先日の9月28日に
我らが配送部の親方のおうちの上棟がありました。
 
 
土台はこだわりのヒバ!
 
柱はヒノキ!
 
 
いくら見えなくなるからといっても材木屋だけあって、
こだわりが随所に光りますね!!
 
 
こだわりすぎるとお金がかかるけど、
わかります、その気持ち 笑
 
 
 
上野邸の構想がさらにひろがる1日でした。
 
 
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

語る1日。

2019-09-27
カテゴリ:採用,弊社の仕事
弊社、木工事のお仕事を中心に
木材・住宅資材の販売をしております。
 
 
 
普段はお取引先様と
お話することがほとんどで、
コミュニケーション苦手、
・・・というわけではないですが
ちょっと今日は違いまして。
 
自分の仕事への想い
会社への想いを語る1日でした。
 
 
 
 
社員が語る「第三木材」
 
 
「地域に根差した仕事」
「人とのつながりを大事に」
「和気あいあいとした職場」
 
 
 
当ホームページトップにもあります
 
 
 
を大切にしている思いは
専務も、課長も、社員も
みんな一緒であることを改めて感じました。
 
また、今回は
人はつながっているんだな、
とご縁を感じるお仕事でした。
 
 
 
この取材が何か、というと。。。
 
 
それは
もう少ししてからのお楽しみ、ということで!
 
 
 
以上、総務の土屋がお伝えしました。
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

第2の人生!?

2019-09-20
カテゴリ:加工・製品,弊社の仕事
製材です。
 
 
 
 
大きな杉!
坂城町の大英寺のご神木です。
 
 
 
 
切っていくうちに、
無節の部分が出てきました!
 
 
自然物なので、節があるといろんな表情が出ていいですが、
やはり、無節はいいです!!
 
 
無節は建築材としては強度が高く、最上級品です。
玄関や応接室、仏間など、人目につくところに使われてきたものです。
 
 
これだけ大きな無節を見ていたら、
鳥肌が立ちました。
 
 
 
製材で出てくる粉っぽさ、におい、
音(は、大きいのでいいか、、、)
全てをお伝えできればいいのに、
残念です。
 
 
この杉も
お寺で大木としての役目を終え
製材を経て、
建材として第2の人生を歩む!
 
そんな門出のお手伝いでした。
 
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
上田第三木材合資会社
〒389-0514
長野県東御市加沢201-5
TEL.0268-62-1202
FAX.0268-62-1204
1.建築資材の流通販売
2.長野県産材製品の加工・販売
3.大工工事の請負
4.防腐・防火処理木材製品販売
TOPへ戻る