本文へ移動

スタッフブログ

DAI3 BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年末年始休業のご案内

2019-12-26
カテゴリ:弊社の仕事
重要
クリスマスでしたね。
 
社内でもいろいろなものが行き交いました笑
安達さんからシュトレーン!
小方さん、西澤さん、お取引先様から!
 
畑さんからもなか!
中野さんから。大掃除頑張ります!(笑)
 
 
 
ありがたいことに毎日があわただしく過ぎていきますが
ほっこりしながら、お仕事しています。
 
 
誠に勝手ながら
12月29日~1月6日まで
年末年始のお休みをいただきます。
 
年明け1月7日(火)から通常営業いたしますので、
何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

時代に逆行!?火の温もり

2019-12-19
カテゴリ:徒然
 
12月ももうあとわずか。
寒さも本番を迎えつつ
皆様忙しい毎日を過ごされていると思います。
 
この寒さを乗り越えるべく
薪ストーブフル稼働しております!
 
今の時代、
すべてスマホにリモコンをまとめて
家電などを便利に使う傾向にありますが、
その真逆を行く暖房器具です。
 
朝一番の冷え切った薪ストーブへの火入れから始まり
1時間ごとに薪を入れ
火を絶やさないようにします。
忙しい時期は本当に大変だと思うことも多々あります…
 
 
端材を薪として使うのですが
適当な長さにカットし
薪置き場に積み上げ
 
室内の薪箱に移す作業をし、
やっと薪ストーブに入れられることができます。
 
 
手間ではありますが、
乾燥しすぎない室内、
吹き抜けの2階まで伝わる暖かさ。
 
外で冷えた体も薪ストーブに近づくと
瞬時に暖まるような火の威力。
 
なんでも自動で
AIもどんどん普及している今だからこそ
こんなぬくもりでホッとする時間も必要なのかな。
と思い、今日も火の番をする西澤なのでした。
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

材木問屋に勤める主婦です

2019-11-21
カテゴリ:徒然
未曾有の災害から早1か月が過ぎ、
被災された皆様が冬に向かい、毎日不安が募って
精神的にも肉体的にも限界寸前と推察いたします。
 
何もお手伝いできず申し訳なく思います。
 
 
どうか希望の心は失わないでください。
 
 
我が家に春咲くはずのクロッカスやガーベラが咲きました。
また、このところ頻繁に虹がかかります。
必ず皆様にも春が届くでしょう。
 
 
 
自然は癒しも与えてくれますが
厳しい恐怖の元も生み出すということを教えてくれました。
私たちは常に表裏一体の自然と向き合っていることを
念頭において生活しなければならないでしょう。
 
被災された皆さん 負けないでください
 
 
 
 
総務の塚田でした。
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

デッキ材・床材を納品させていただきました!

2019-11-08
カテゴリ:弊社の仕事
 
今秋OPENしたばかりの、
【椀子ワイナリー】へ行ってまいりました。
 
 
ここ東御市を中心とした8市町村は、
ワイン特区と呼ばれ、小規模~大手まで
日本有数のワイナリー地域です。
 
 
椀子ワイナリー周辺も、広大なぶどう畑があり、
今の時期はブドウの葉の紅葉と夕日が
情緒的な景色を魅せてくれます。
 
 
 
ワイナリーはその畑の小高い丘にあります。
 
ワイナリー内では工場見学や、試飲コーナーで
地元のワインを色々味わうことが出来ます。
 
 
私も運転手がいれば飲めたのですが・・
残念ながら今回はアルコールフリー。(´;ω;`)
 
 
 
試飲コーナーの隣のテラスには、
当社から納品させていただいたセランガンバツーが。
 
 
 
バツーはハードウッドと呼ばれ、肌目が緻密で
重硬な木材です。
 
デッキ材に適していますが、木材の中ではやや高価。
しかし、耐久性等を考えれば通常の木材を
使用するよりずっとコスパに優れています。
 
 
 
ちなみに持つとすんごい重いです。
 
腰を痛めるので、街中で見つけても
無理に持たないようにしましょう☆
 
 
 
試飲コーナーの床には、なら(オーク)の
床材を使用しています。
 
 
 
木材は意外と身近なところに多く使用されています。
 
 
ぜひ、ワイナリーへ行かれた際は
ご覧になってみてください!
 
 
 
椀子ワイナリー様はこちら↓
 
 
 
 
written by 畑
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

石膏ボード

2019-10-30
カテゴリ:加工・製品,弊社の仕事
建物が建つには、さまざまな材料が必要です。
 
 
普段、ボードをたくさん運びますが、
どういうところで使われているか、
お話します。
 
 
石膏を主成分とした素材を板状にしたもので、
壁や天井などに使われます。
また、種類や大きさもさまざまあります。
 
 
 
何気に壁とか見ていますが、ほとんどボードが使われています。
 
普段、運ぶだけの材料ですが、
調べてみると「なるほど」と思います。
 
また調べて話したいと思います。
 
 
配送の林でした。
 
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
上田第三木材合資会社
〒389-0514
長野県東御市加沢201-5
TEL.0268-62-1202
FAX.0268-62-1204
 
TOPへ戻る