本文へ移動

スタッフブログ

DAI3 BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

伝統の継承

2019-07-18
カテゴリ:木工事,加工・製品,弊社の仕事
こんにちは、営業の安達です。
 
先日、
公民館新築の資材を納めさせていただきました。
 
 
建て方の後、
立派な「棟礼」と「幣束」が祭られていました。
 
 
地域によっていろいろな型があるようです。
皆さんの地域はどんなスタイルですか?
 
 
こういった伝統も引き継いでいきたいと思いました。
 
 
 
 
話題は変わりますが、、、
 
当社では、現在急ピッチで進められている
お手伝いをしています。
(詳細は、小林のブログにて。)
 
 
 
 
梅雨明けが待ち遠しいですが、
明けたら、ぜひ!涼しい高原に遊びに来てください。
 
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

かゆいところに手が届く! 頼りにしてます!!

2019-07-10
カテゴリ:徒然,弊社の仕事
総務の中堀です。
 
 
弊社事務所に普段出入りされている方は、
 
お???
 
と思われたかもしれませんが、
事務員の席の向きが変わりました。
 
 
それに伴って
整理整頓すべく、
毎日多忙な工事部田中さんへ
コピー機2台を載せられる棚の作製を依頼。
 
お仕事の合間に、
使い勝手を考えた素敵な棚を作っていただきました!!
 
 
 
 
ついでに、床の気になるところも、ササっと補修!
 
さすが材木屋!
さすが工事部!
頼りにしています!!
 
 
最後に
「請求は、こちら(総務部長の席を指さし)に」
と笑いをとる田中さんいいね(手のひらが手前)
 
 
このカスタマイズのおかげで、
事務員間の連携・他部署への目配りなど、
さらに対応しやすくなりました。
 
 
 
今あることが完全ではなく
よりよい職場環境に変えていく。
 
これも、働き方改革の一つかな?
 
 
きっと、またいろいろカスタマイズしていくと思います!
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

梅雨時、いつも以上に気を遣います。

2019-07-03
カテゴリ:加工・製品
こんにちは。工場の竹内です。
汗ほとばしる夏・・・の前のジメジメ梅雨ですね。
 
木材は生ものです。
天気、気温、湿度により生産状況が左右されます。
 
 
我々の扱う木材の一つに唐松があります。
唐松は
赤身(心材)
白太(辺材)からなっています。
(写真で色味の違いが判りますでしょうか)
 
 
白太は赤身より水分を多く含んでいるため、
梅雨時期は特に青カビの発生スピードが速くなります。
 
写真を見ると、赤身にはないのに
白太には黒いポツポツが・・・
 
 
 
青カビです。。。。
 
 
 
青カビが発生してしまうと製品にならないので
製材した板はなるべく早く人工乾燥することを心がけています。
 
唐松製品は比較的赤身の多い
内装材、外壁材を扱っていますので、
ご興味ある方はぜひ見に来たください!
 
 
 
下記までご一報いただければ、
対応がスムーズです!!
 
 
 
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

めっちゃ可愛いです!!

2019-07-01
カテゴリ:徒然
子猫が大きくなりました。
 
どなたか、飼いませんか???
 
 
1匹は、ほぼ白で、頭としっぽが黒
1匹は、ベージュブチ(写真)
 
人が近寄ると物陰に隠れます。
母猫のしつけがいいんでしょうね。
 
母猫も近づくとシャー!!って。
でも、もうそろそろ子猫を手放すように思います。
 
 
 
弊社工場団地内にありまして、
猫のえさになるようなものは
ほぼありませんっ!!
 
(母猫、何食べてるんだろう?)
 
 
ちょっとでもご興味持ちましたら
上田第三木材まで。
 
木材も見ていただくのも
大歓迎ですので、
お待ちしております!!
 
 
 
しばらく猫いなくて、猫飼いたい子どもと
しばらく猫いないと、その楽さを知った大人と
家族分裂起こしてる(笑)土屋がお伝えしました。
(ちなみに私は飼いたい派!)
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

ツリーハウス 第2弾!

2019-06-26
カテゴリ:木工事,材木業界,弊社の仕事
前回紹介してから1年が経とうとしています
 
久しぶりに招待されると進化しておりました。
 
「虫がいっぱいでイヤ!」
「雨や雪だと遊べない!!」
 
そもそもツリーハウスってそんなんじゃない?
と思うおばですが
祖父は何でも聞いてくれちゃいます。
 
 
ツリーハウスっていうか、木と小屋?
 
テラスまでできちゃって
生えてる木が椅子になったりしちゃって
ブランコまでできちゃって
この松の木も
まさかこんなことに巻き込まれるとは
思ってなかったでしょうに汗
 
 
孫想いのおじいちゃん。
これは、まだまだ進化する予感!?
 
 
お宅でも、ツリーハウス、いかがでしょうか?
材料のご用命は、
上田第三木材まで!!
 
 
以上、西澤がお伝えしました。
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
上田第三木材合資会社
〒389-0514
長野県東御市加沢201-5
TEL.0268-62-1202
FAX.0268-62-1204
1.建築資材の流通販売
2.長野県産材製品の加工・販売
3.大工工事の請負
4.防腐・防火処理木材製品販売
TOPへ戻る