本文へ移動

ブログ

DAI3 BLOG

端材を有効活用~資生堂BAUM~

2021-03-22
カテゴリ:材木業界,徒然
SDGsの実現に向けた取り組み
先日オンラインセミナーにて、
大手化粧品メーカー「資生堂」
の取り組みをお聞きしました。

資生堂は昨年2020年に、
新しいスキンケアブランド、
「BAUM」を発売しました。

BAUMは自然由来の成分が入っている
だけでなく、家具の製造過程で発生した
ナラ(オーク)の端材を商品パッケージ
に使用しています。


SDGsの実現に向けた取り組みが世界中で
行われる中、企業やブランドの環境に配慮
した姿勢を重視する消費者が増えています。

このような流れの中で企業はもちろんのこと、
個人の木材利用が進んでいくといいな、、
と思います。

東御市も都心からの移住者が増えています。
便利な都会を離れ、穏やかな暮らしを求めに
いらっしゃいます。

最近では、これから農家を始めるという
個人のお客様が製材から出るカラマツの樹皮
(バーク)を、ブルーベリーの栽培に使用する
とのことで、トラックの荷台に積めていかれました。

私たちも、もっと木材を無駄なく使える方法を
模索していきたいと思います。


総務部 畑
 
 
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
TOPへ戻る