本文へ移動

スタッフブログ

DAI3 BLOG

唐松のお話。

2018-11-21
カテゴリ:徒然
こんにちは。営業の安達です。
 
こちらは最近徐々に寒くなってきていますが
例年よりはゆったりとした晩秋の気配です。
 
紅葉は山の上の方からどんどん終わりを告げ
黄金色に輝いていたカラマツの葉も一斉に散り始めています。
 
日本の針葉樹で、葉が散るのは唐松だけなんです。
信州には里山付近に唐松林が多く
軽井沢の別荘地などでもよく見かけます。
春の新緑から秋の紅葉まで独特の存在感を示しています。
散った葉は、側溝や雨どいや屋根に溜まったりして面倒がられますが
それも信州の風物詩なのでしょう。
 
積もった唐松の落ち葉の上を歩くと
フカフカで気持ちがいいです。
この大量の落ち葉が
毎年春から夏ごろにはすっかり消えてしまうのが不思議です。
 
信州の身近な木、唐松にぜひ触れてみてください。
 
 
 
商品のページは⇒⇒⇒⇒こちら
 
木工事のページは⇒⇒⇒こちら
 
加工のページは⇒⇒⇒⇒こちら
 
 
 
上田第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
上田第三木材合資会社
〒389-0514
長野県東御市加沢201-5
TEL.0268-62-1202
FAX.0268-62-1204
1.建築資材の流通販売
2.長野県産材製品の加工・販売
3.大工工事の請負
4.防腐・防火処理木材製品販売
TOPへ戻る