本文へ移動


Philosophy

地域のものを使い、
地域のものを継承する
明治13年頃、長野県上田市材木町に「島田屋木材」として創業し、
木と共に文化を育んできて140年。
地元に根を下ろし、地域の森と木、そして地域の人々と共に歩むことで、
地域のつながりを大切に温めてきました。

木に携わる中で地元の企業や職人、
自治体などと手を取り合って地域を盛り上げ元気にすること。
地域の技術を次世代へ受け継いでいくこと。
地域産材を有効活用し、地域の自然と共生していくこと。
それが私たちのゆるぎないテーマです。


お知らせ

▷2021.11.19 2022年(令和4年)年間休日スケジュールこちら。
▷2021.01.01 2021年(令和3年)年間休日スケジュールはこちら

新着情報

事業内容

木は「生き物」
何百年という歳月をかけて成長し、一本一本に表情や個性があります。
弊社では、そんな魅力ある「木」の使い方をご提案いたします。
「建築資材の流通販売」 「木工事の請負」 「県産材製品の加工・販売」 「防腐・防火処理木材製品の加工・販売」 の4事業を柱としています。

Instagram

TOPへ戻る