本文へ移動
株式会社第三木材
〒389-0514
長野県東御市加沢201-5
TEL.0268-62-1202
FAX.0268-62-1204
 
営業時間 8:00-17:00 
※第2・4土曜日休み

 

ブログ

DAI3 BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

暖冬とはいえ。

2020-02-27
カテゴリ:木工事,採用,加工・製品,弊社の仕事
 
 
 
工事部の小方です。
例年より暖かい日が多いですが、
まだまだ寒いので、
皆さんも風邪などひかないように仕事頑張ってください。
 
 
 
 
現在担当物件
  物件名 場所 アピールポイント
進行中
SRC造 
3階建て
某町庁舎新築工事
東信地区
地元産の
からまつの羽目板を
天井・壁に使用
 
 
工事現場はの職人さんは、ベテランが多く、
様々なノウハウを持っています。
後継者を欲しがっている職人さん(特に大工さん)も多くいます。
 
・手に職つけたい方
・体を動かしたい方
・木に携わりたい方
・建築物が好きな方
・地域の建物を建てる大きな仕事をしてみたい方
・子どものころ、ブロックが好きだった方
・中学の「技術」が好きだった方
・ものづくりに興味がある方
・「Minecraft(マイクラ)」好きな方
・その職人さんたちの手配や、段取りを組む監督業をやってみたい方
 
どれか一つでも当てはまったあなた、
未経験でも、やる気さえあれば大歓迎!!
 
しっかりノウハウを持った職人さんから
技術を教えてもらえます。
現場監督も併せて募集中!!
 
 
ぜひ、連絡ください!!
 
 
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

エクステリア工事承ります。~ガーデンデザイナーと創る庭~

2019-10-02
カテゴリ:弊社の仕事
お家を建てる際に、
お庭のことまで考える工務店さんは
どれだけいらっしゃるでしょうか?
 
ほとんどは、『家』と『庭』
それぞれ別々の業者さんが設計・施工をします。
 
もしくは、ご自身でお庭作りをされる方も
いらっしゃるかもしれません。
 
 
でも、その『家』と『庭』は
本当に調和しているのでしょうか?
 
 
弊社では、お家と庭は同じ空間ととらえ
デザイン性に優れていることはもちろん、
土地、環境、季節などにも考慮したトータルなご提案をさせていただきます。
 
 
 
詳しくは下記HPのURL
もしくは弊社までお問い合わせください。
 
〇庭からの素敵な贈り物を~GARDENS GARDEN~
〇木と地球と人と~株式会社第三木材~
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
 

【ぎふの木ネット】マテリアルカタログ掲載のお知らせ

2020-01-08
カテゴリ:加工・製品,弊社の仕事
注目
ぎふの木ネット・マテリアルブックへ、
弊社フローリング・外壁材(唐松・赤松)
を掲載していただきました!!
 
 
【ぎふの木ネット協議会】とは?
岐阜県産の木材を推進することで、
岐阜県の森を守る。
そんな想いで立ち上げられた
産官学連携のチームです。
 
全国から同じ想いに共感していただいた、
140社以上の企業・団体が協議会の活動に
参加しています。
 
 
マテリアルブックに関しても、
強いこだわりがあり、
 
●国産材であること
●持続可能な素材であること
●人に害を及ぼさない素材であること など
 
日本の林業を応援してくれる
内容のカタログとなっています。
 
 
内装材(羽目板・フローリング)
外壁材・塗料などの木材から、
プレカット、大工支援、工務店支援などのサービスも
掲載されていますので、
ご興味のある方はぜひ、下記URLよりご覧ください。
 
 
【ぎふの木ネット協議会】
【ぎふの木ネット・マテリアルブック】
 
 
マテリアルブック掲載商品の購入をご希望の方は、
下記よりお問い合わせください。
 
【お問い合わせ/ぎふの木ネット】
 
 
written by 営業SP HATA
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

専務の島田から新年のご挨拶

2020-01-07
カテゴリ:弊社の仕事
新年あけましておめでとうございます。
 
旧年中は、当社製品並びに当社事業をご贔屓頂き
誠にありがとうございました。
 
 
平成から令和へと元号が変わり
消費税増税を受けて
軽減税率キャッシュレス還元事業等の
新たな制度も導入されましたね。
 
日本を取り巻く経済環境は
米中関係悪化の懸念から為替に影響が及んでいます。
 
また、日韓関係の影響により
韓国からの訪日客が急減しています。
 
その一方、元号が変わって初めての新年を迎えた2020年は、
二度目となる東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定され
海外からの訪日客が押し寄せることが予想されています。
 
木材がふんだんに使われた国立競技場がお披露目され
新たな木材需要の追い風になると確信しております。
 
 
2020年は十二支の子年にあたり“増える”という意味合いや、
草木の生命をはじめとした命が誕生しようとする意味もあります。
 
相場格言では「繁栄」の年といわれる子年の今年は、
動きがあり新しいものが作ろうとされる気配も感じられます。
 
 
弊社もこれまでの
「木材を通じ、
 お客様、取引先と社員の日々の満足、向上、幸せを追求します」
という基本理念を再認識して
将来を展望して新たな事業拡大へと邁進してまいります。
 
この新しい年が
より佳き年になるよう心より祈念致しまして
私からの年頭の挨拶とさせて頂きます。
 
皆さま、今年もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

今年も大変お世話になりました。

2019-12-28
カテゴリ:弊社の仕事
社長の島田です。
 
今年一年、
我社をかわいがって頂き誠にありがとうございました。
 
平成から令和へと変わり
皆さまにとって今年はどんな一年でしたでしょうか?
 
来年は子年です。
子年は12支の始まりの年で、
新しい運気のサイクルの始まりの年です。
 
夏には日本でオリンピックが開催される年でもあります。
 
 
お客様と心をあわせて
みなが幸せを実感できるような年にしましょう!!
 
 
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
 
1月7日より順次お返事いたします。
何卒よろしくお願いいたします。
TOPへ戻る