本文へ移動

ブログ

DAI3 BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【住宅会社の庭・外構デザイン強化商品発表会】オンライン開催決定!

2021-01-18
カテゴリ:弊社の仕事
注目
GARDENS GARDENオンラインセミナー
 住宅会社の庭・外構デザイン強化商品発表会

デザイナーと作り上げる庭、
それが『GARDENS GARDEN』です。

外構を自社の強みにしていきたい。
そんな住宅会社様に向け、
この度【GARDENS GARDEN】の
商品発表会をオンラインにて行います。

自社のブランディング強化につながる
ノウハウや、施工事例をご紹介しながら
どのように顧客満足度を向上させていくのか。
という大切な部分をお伝えしていきます。
お時間は1時間~1時間半ほどを予定しています。

 オンラインのため、日時の指定はございません。
お申し込み後、日時をご相談させていただきます。
ZOOMを使用しますので、あらかじめZOOMのインストールをお願い致します。

Wi-Fi環境によっては音声や映像が乱れる可能性があります。ご了承下さいませ。



お申込み・資料請求・お問い合わせはこちら

TEL:080-1396-1393 畑

新年のご挨拶

2021-01-09
カテゴリ:弊社の仕事
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、当社製品並びに当社事業をご贔屓頂き誠にありがとうございました。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で、
様々な生活様式が変化した年でした。
その中でも、様々な出来事が起きました。
東京オリンピック・パラリンピックの延期、
コンビニ店舗の減少、甲子園中止、志村けんさん死去、レジ袋有料化、鬼滅の刃など
 海外では
イギリスEU離脱、米国民間初の有人宇宙船打ち上げ、アメリカ大統領選挙バイデン氏当確、マラドーナ氏死去など

コロナウイルス一色ではありましたが、いつものように年は明け、新たなスタートです。

2021年, 干支は丑年
牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物でした。
大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」、
「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるといわれています。

 弊社もこれまでの
「木材を通じ、お客様、取引先と社員の日々の満足、向上、幸せを追求します」という基本理念を再認識して、将来を展望して新たな事業拡大へと邁進してまいります。

 この新しい年が、より佳き年になるよう
心より祈念致しまして、私からの年頭の挨拶とさせて頂きます。
 
皆さま、本年もよろしくお願い致します。

 株式会社 第三木材
代表取締役 島田 直政
 
 

クリスマスにプレゼントしたい話~幸せは香水のようなもの~

2020-12-25
カテゴリ:徒然
クリスマスにプレゼントしたい話
 ’’幸せは香水のようなもの’’

アメリカの話。
その病室には余命宣告をされた
重症患者7人が入院していた。

病室の奥に小さな窓が一つあった。
窓から外が見えるのは一番奥のベットの
ジミーだけだった。

ジミーは毎日外の様子を
他の6人に語って聞かせた。

「みんなー!今日はいい天気だぞ。
公園で小さな子供たちが遊んでる。
楽しそうだなー。」

死を待つばかりの患者たちにとって
ジミーの語る外の様子が唯一の楽しみだった。

しかし一人トムという不機嫌な男がいた。

「ジミーの野郎。
窓際のベットを独占しやがって。
チッ!俺は最後まで不幸だ。」

ある日、ジミーは亡くなった。
これを待っていたとばかりにトムはアピールした。
「俺を窓際のベッドに移せ!」

窓際のベットに移され窓の外に
目をやった瞬間トムは愕然とした。



隣の建物の壁しか見えなかった。


一瞬にしてトムは理解した。
「ジミーの奴。俺たちを元気づけようとして・・・。」

その日からトムはジミーに負けないくらい
想像力を働かせて外の様子をみんなに語った。

その日からトムは幸せになった。

幸せはなぜ香水なのか?
「幸せは香水のようなものだ。
他人にふりかけると、自分にも必ずかかる。

これは哲学者エマーソンの言葉です。
私たちは、他人に親切にしたり、
周りの人を喜ばせようとするとき、
自分も幸せになると説いています。

日常の中では、
相手を傷つけたり、差別したり、
悲しいニュースが流れてくることもあります。

そんな中このお話を聞いてとても素敵なお話だと思ったので
ブログに載せました。

皆様に少しでも幸せを届けられたらうれしいです。


【参考にさせていただいたアカウント】
@noguchiyoshinori(ティックトックより)



 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです

感謝しかありません。

2020-12-17
カテゴリ:弊社の仕事
部長の定年退職
 
先日の15日、
40年以上勤められた部長が
定年退職を迎えられました。
 
製造部を立ち上げた第一人者
として誰よりも木材に詳しく、
営業としてもスーパーマンでした。
 
そんな仕事面では厳しくまじめな部長
ですが、ふとした瞬間の笑顔は、
社員全員をときめかせる人間キラーな一面も。
 
これからも製造部の顧問として
たまに顔を出してくれるようなので
寂しさはそこまでありませんが、
ずっと居た人がいなくなってしまうのは
何とも言えない気持ちになります。
 
まだまだ教わりたいことが
いっぱいあったのに・・・。
(でも怖いから実際はそんなに聞けないけど)
 
これからは充実したプライベートを
過ごしていただきたいと思います。
 
今度お会いした時は、
丸くなってるのかなあ・・・。
個人的にはいつまでも尖ったままで
いてくれたらと思います!
 
※あくまでも個人の意見です
・・・(;´・ω・)
 
 
江本部長
本当にお疲れさまでした!!
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

地元の木を知ろう

2020-12-02
カテゴリ:徒然
唐松
長野県といえば
まず、唐松を思い浮かべます。
 
日本全国でも、
唐松生産量3位を誇る長野県では
いたる施設で唐松が使用されています。
 
唐松は明治7年に長野県で初めて育苗を開始し
明治中期には唐松造林全盛が始まりました。
 
戦後にも多く植林され、
冷涼な気候である北海道や東北、
長野県で多く植えられました。
 
唐松の大きな特徴としては
「ヤニ」が挙げられます。
この「ヤニ」は触るとべたついてなかなか
離れない強力な樹脂で、乾燥するとカッチカチ
の固形物になります。
そのため建築材料として避けられたことも
あります。ですがこのヤニがあることで、
木材の表面が油分でコーティングされ
時間がたつにつれ綺麗な飴色に変化するのです。
 
また樹脂は本来、木が生育するために
環境に適応し身を守るためのもの。
ヤニが防腐や防虫の効果を発揮するので、
現在は厳しい環境下で使う耐久性の高い土木用
材として活躍しています。
 
旋回木である唐松はねじれが発生しやすい
デメリットはありますが、
脱脂乾燥を行うことで限りなく
ねじれを抑制することができます。
また、最近では無垢材ではなく
集成材にすることで多くの構造材に
使用されています。
 
一昔前は唐松は使い辛い木材として
敬遠されていました。ですが現在では
乾燥技術や加工技術の進歩により、
様々なシーンで使用されるようになって
きています。
 
建築業界では外国産の樹木が多く使われます。
安価で手に入りやすいことが一つの理由として
ありますが、国産の木が使用適応時期を迎えて
いる今、国産材に目を向けていこう!
という流れが少しずつ起こっています。
 
その地域で育った木は環境に適応しています。
環境に適した樹木は狂いも少なく、
加工をしても自然になじんでいきます。
また植林サイクルを安定させることで、
将来的に安定した国産材を提供出来るようになります。
 
魅力的な外国産の木は多いですが、
ぜひ、自分の町にある樹木に興味を持って
いただけたら嬉しいです。
 
同じ環境で育った木に目を向けることで
町への愛情や思い入れが深まるような
気がします。
 
 
written by 畑
 
 
 
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
TOPへ戻る