本文へ移動

スタッフブログ

DAI3 BLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

営業として入社しました「林 宗汰」です。

2021-05-26
カテゴリ:日常
18歳!新社会人です。
 はじめまして。
4月から入社しました、
林宗汰です。

趣味は、サッカー、映画鑑賞、
SNSを見ることです。

3月に無事高校を卒業し、
社会人として生活がスタートして1ヶ月が経ちました。

社会に出て、大人の方々と仕事をしていると、
改めて自分がどれだけ無力で、まだまだ子供だなと感じます。

会社では、皆さんから話しかけていただいたり、
気さくに挨拶してくださったり、
温かさを感じます。

これからは先輩方と一緒に、
早く大人になれるように頑張りたいです。



 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。

ウッドショックの影響

2021-05-06
カテゴリ:材木業界
注目
深刻化増す「ウッドショック」
ウッドショックによる輸入材の高騰が続いています。

住宅の梁に使われる木材が13年
ぶりに高騰、集成平角材も全国
的に16%も上がっているようです。

価格の高騰もそうですが、そもそも国内
の需要に供給が間に合っていないため、
各企業間での木材の取り合いが起こって
います。

主要な原因は3つ。
1つは、歴史的な低金利で米国の住宅市場
が活発になったこと。2つ目は中国が木材
を高値で買い付けていること。3つ目は上
記の2国が世界中のコンテナの確保に走っ
た結果、世界的なコンテナ不足に陥った
こと。

今後もこの木材高騰が続くことが予想され
ています。今回のウッドショックにより、
国産材の安定供給の仕組み構築に本気で取
り組む必要が出てきました。

弊社も輸入構造材を多く取り扱っており、
今回のウッドショックの影響を大きく受
けているというのが現状です。

集成平角や国産材へのシフトにより、木材
の確保に努めていますが、お客様にご迷惑
をお掛けいしていることも多々ございます
。それでもこうして材料を供給できている
のも皆様のご協力とご理解によってこそだ
と、深く感謝しております。


この状況がいつまで続くのか、先の「見えな
い不安もあります。。ですが。。。
「希望とは、物事がそうであるから持つもの
ではなく、物事がそうであるにも関わらず持
つ精神なのです。」
ドイツの作家、ミヒャエル・エンデの言葉で
す。今できる最善を尽くしていくことが明る
い未来につながると信じていたエンデらしい
言葉だと思います。

ネガティブ思考は頭の片隅に置いておきつつ、
この状況を乗り越えていけるよう行動してい
きたいものです。

娘へのクリスマスプレゼント

2021-02-16
カテゴリ:日常,弊社の仕事
配送部の倉島です。


令和も3年になりました。

入社してもう時期1年が経ちます。

 

去年のクリスマスに3歳の娘に

クリスマスプレゼント何が欲しいか聞いた所、

おままごと用のキッチンが欲しいと言われました。

ネットで調べたところ、

安くても10000円はする物が多かったので、

会社にあるいらなくなった廃材などで

作ってみようと思い制作しました。

 

仕事が終わってから倉庫で2〜3時間ほどの

作業を1週間くらい。

やはり素人なのでそう簡単にはできませんでした。


倉庫が寒くても娘の事を思いながら行き詰まることも

ありましたが、会社の方にアドバイスや工具などを

お借りしてなんとかクリスマスに間に合う事ができました。

仕上がりはどう見ても不恰好なキッチンでしたが、

娘の喜んでいる顔とそれで遊んでいる姿を見て、

下手くそなりに作って良かったと感じる事ができました。


それはお客様に心を込めていい物を作り、
引き渡す事と変わらない気持ちなんだなと
改めて実感し、これからその気持ちを活かせて
行けたらなと思います。

冬の寒さ。

2021-02-02
カテゴリ:加工・製品,弊社の仕事
厳冬の中の作業
 製造部の依田です。

今年の冬はとても寒いです。
といっても入社後初めての冬なのですが。。

想像以上に寒いのです。

外で水作業をしているときはもう。。
寒がりなので余計にそう感じるんだと思います。

そんな寒さの中「節止め」をしていると
寒すぎてボンドが固まる前に凍ってしまいました。


先輩方からアドバイスをいただき、
ジェットヒーターで作業場を温めることで無事解決しました。

今は春を心から待ち望み、
寒さに耐えて頑張ります。

コロナ禍ではありますが、内定式ができました!!

2021-01-27
カテゴリ:日常,採用
大切なものを見失わず・・・
新年初め。
毎年初日は「新年総会」を行います。
社長訓示を受け、社員一人一人が目標を持ち
新たな気持ちで新年のスタートを切ります。

今年は1月6日。

今、この状況ですので
会社にいながら、部屋を分けてのリモート会議となりました。

そしてその日は
来年度入社予定者の「内定式」も一緒に行いました。

コロナ禍だけど
全社員で内定者を迎え入れたい!との思いから、こんな時期になってしまいました。

一堂に会したのは短時間でありましたが
4月から大切な仲間となる内定者を
社員全員で直接お迎えできたことは、
本当になによりでした。
 内定者の学生さん
 4月からお待ちしております!!
 皆様、4月からよろしくお願いします!!



遠方の方との会議・商談はWEBが主流に。
プライベートでも画面越しに
話し合い、飲み会、子どものクイズ大会(笑)

便利さを感じつつも、
画面やメールでは伝わらない
人と人との距離感・温かさは、
直接、面と向かって得るものに
勝るものはないと改めて思います。

これからも、利便性も大事ですが、
大切なものは見失わないよう、
社員一同、取り組んでいきたいと思います。
 
 
 
第三木材
お電話は0268-62-1202
お問い合わせフォームはこちらです。
TOPへ戻る